岡崎市で激安の引越し業者を簡単に見つける方法

岡崎市で激安の引越し業者を簡単に見つける方法

岡崎市 引越し

岡崎市 引越し 相場

岡崎市 引越し 価格

岡崎市 引越し 料金

岡崎市 引越し 見積もり

 

岡崎市の引越しで検索すると、20件ほど引越し業者がヒットします。
このすべてに見積もりを依頼したいところですが、実際はなかなかできませんね。

 

沢山の引越し業者の中から1番評判のいい業者はどこか、安い業者はどこか、サービスがいい業者はどこかなどいろいろ気になって調べても見つけることは出来ないと思います。
それは100%の人が満足と答える引越し業者は存在しないからです。
それなら引越し業者はどこもたいして変わらないのだろうと思われるかもしれませんが、違いはあります。

 

引越しの費用やダンボールサービス、オプションなどは引越し業者によって随分違います。

 

引越し費用=スタッフへの人件費+ガソリン代や高速代などの交通費+ゴミの処理などのオプション

 

引越し費用は持っている荷物の量と新居までの距離に比例します。
荷物が多いほど引越し業者のスタッフが沢山必要ですし、大きなトラックも用意しなければなりません。
新居までの距離が遠いほど、トラックを運転するスタッフの人数も必要となり、ガソリン代も多くかかります。

 

引越し料金を安くしたいなら、当日までに荷物を減らしておきましょう。

 

引越し費用は荷物の量に比例しますので、できるだけ荷物の整理をして、いらないものは引越し当日までに処分しておくのがオススメです。
とりあえず箱に詰めて、新居でゆっくり仕分けするという方法は、余分に費用がかかることになるのです。

 

そして必ず見積もりは複数の引越し業者から取ってくださいね。
先ほど言いましたように、引越し費用は業者によって随分違います。
比較しないで1社だけに見積もりを依頼して決めてしまうのはもったいないです。

 

1社より2社、2社より4社と数が多いほうが、お得になるチャンスが広がるということになります。

 

しかも今は簡単に引越し業者から一括見積もりが出来ます。便利なうえに利用料は無料です。
できるだけお得に引越ししたいなら、複数の業者から見積もりを取って費用やサービスなどをしっかり比較しましょう。

 

岡崎市 引越し 比較

 

引越しはシーズンによって値段が違います。

仙台市 引越し 繁忙期

 

引越し料金は時期によって値段が大きく変わります。
3〜4月は1年で最も引越し件数が多い繁忙期なので、引越し業者はスタッフを増やして対応したりするために費用が高めになります。

 

この時期に引越しされる方は、新居が決まっているなら早めに引越し業者一括見積もりを行って業者を決めてしまったほうが良いです。
安くてサービスの良い引越し業者はどんどん予約が埋まりますので、最悪の場合は希望日に引越し業者が見つからないなんてことになります。

 

繁忙期を避けられるなら他の月に引越ししたほうが費用の面ではかなり有利です。
通常期でも、土日祝日の午前中は引越し希望者が多いため費用は他に比べてやや高めなります。

 

このように引越しの料金は時期と日程、時間によって異なります。
自分の引越しがいくらかかるのか知りたいなら、早めに見積もりを取って相場を知っておくといいですね。

 

 

引越し日の縁起と六曜

 

岡崎市引越し六曜

 

日本人であれば「大安・吉日」という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
日本のカレンダーには月火水木金土日という7つの曜日のほかに、大安・仏滅・先負・先勝・赤口・友引という六曜というものがあります。

 

これらの意味を知っていると、結婚式に良い日やお葬式をしてはいけない日などがあることがわかります。

 

・大安(たいあん)・・・何をやっても上手くいく吉日
・仏滅(ぶつめつ)・・・仏も滅するほどの大凶日
・先勝(せんしょう)・・・早ければ吉なので午前中が吉、午後2〜6時は凶
・先負(せんぶ)・・・午前中が凶、午後が吉という先勝と反対の日
・赤口(しゃっこう)・・・厄日とされる。何もするのも向きませんが、11〜13時の正午の前後だけは吉とされています。
・友引(ともびき)・・・大安に次いで吉ですが、朝は吉で昼は凶で夕方から大吉という忙しい日です。友達をあの世に引き寄せるという意味もあるため、葬式は行わない。

 

結婚式は大安や友引を選びますし、友引にお葬式をしてはいけないと昔から言われています。
それでは、引越しの時はどうでしょうか?

 

実は4人に1人が引越し日を決めるのに六曜を気にすると答えています。
案外多いので驚きました。

 

・引越しは大安が良いと言われますが、別に大安でなくても平気だけどなんとなく仏滅は避けたいという方がいました。
・自分は気にしないけど親が気にしていたので大安に予約したという方もします。
・結婚で引越しするのであれば、仏滅は気分的に避けたいですね。

 

しかし逆に仏滅は引越し業者が割引してくれて費用が安くなるということで、あえてその日に予約するという強者もいます。
考え方は人それぞれということですね。